--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープンガーデン訪問

18:24

3月11日、今年も東京某所のオープンガーデンへとお邪魔させて頂きました。

去年も思いましたが、流石!と言いますか、やはりと言いますか、丹精込められた大株揃い魅惑の株揃いに時間を忘れて長居を…
F様、お時間を取らせてしまって御免なさい。
そして何よりも、訪問中お話にお付き合い下さいまして、ご説明も頂きまして、本当にありがとうございました(_ _)

今回の訪問で、とても気になった株を二つ…  写真掲載はご本人の了承を得ておりますです

20080313z.jpg
原種のアトロルーベンス(h.atrorubens) もともと小輪の花を付ける種ですが
この小ささ! 分かりますでしょうか? 
  比較用にと鉛筆を貸して下さいまして、感謝です(^^ゞ
多分、2cmもありません。 1cmチョットという感じ。
うわぁ~~~ と一人興奮(笑)
まだまだ蕾も沢山付けていて、どんどん新芽も出ていました。 更に うわぁ~~~~~(笑)
どんな株に成長してゆくのでしょうか…… すごく楽しみですね♪


もう一つ、ニゲルの赤花株。
20080313y.jpg
咲き進んでピンクや より赤に近くなることはありますが、お話によると、こちらの株は蕾の段階から赤かったとか。
そんな固体もあるんですね。
他にも、いくつかの原種や原種交配の株を拝見させていただき、改めて原種の魅力を再確認です^^

それから、
鉢土に見えたペレット状の物が気になったので伺ってみたところ、置き肥に「ぼかし」を使われているとの事です。
「良いよ~」 とおっしゃってましたので、忘れないよう( ..)φメモメモ
我が家ではバイオゴールドを使っているのですが、これが終わったら使ってみようかな。 (けど、当分無くなりそうもないな・・・)


今年も魅力的な開花株の販売がありましたが、私のお土産はこちら
原種、ヴェシカリウス(h.vesicarius)の苗
ヴェシカリウス
育ててみたかったんですよ~~
枯らせないよう、花を咲かせられるよう、頑張ってみたいと思います! 何年掛かるかな…(^-^;
スポンサーサイト

2008年 三越チェルシーガーデン展示会

19:27

日本橋三越屋上「チェルシーガーデン」にて2/21~3/2開催されていました
HELLEBORUS倶楽部主催 第7回クリスマスローズ展    3月2日、無事終了いたしました。
会員の皆様、関係者の皆様、お疲れ様でした。 そして大変お世話になりました。
今年は3回ほど会場の方にお手伝いへと参上したのですが
最終日、撤収のお手伝いでは要領が分からずにご迷惑をお掛けして御免なさいですm(_ _)m
けれど、今年も参加させて頂きまして、本当にありがとうございます!

こちらの写真は21日(木)の様子
2008年チェルシー展示会


気になるコ達も色々…
20080306b.jpg

20080306c.jpg

20080306e.jpg

花弁の縁がフリンジ!
↑ 花弁の縁がフリンジなんですよ!これ!凄!

ゴールドネクタリー
↑ 数年前から話題なっているゴールドネクタリー
会員の方に伺った話によると、ゴールド株はアルピノなのだとか。
緑の色素が抜けているのだそうで、ネクタリーが落ちる最後まで退色して緑化する事は無く、黄色を保つのだそうです。
株の特徴として、茎に赤みがあり、葉の黄みが強い、との事でした。
アルピノについては後日調べてみよう…


このクリスマスローズ・シーズン、会場お手伝いの前にも、神代植物公園の展示会へ行ったり、展示株を預けに野田園芸さんへ行ったりして、交通費を考えたら株買えたわね… なんて思ったりも…(^-^;
けどね、やっぱり、株を買うよりも何よりも お会いした皆さんとのおしゃべりが、時間の方が貴重なのですヨ! いや本当に。
会員の方達との嬉しい再会&初めてお会いする方達とも自然に話がはずみます。
特に今年は最終日のお昼頃、大阪から上京していた にこりんぼさんとも再会することが出来まして、嬉し楽しい時間を過ごす事が出来ました。
にこさん、どうもありがとう(*^^)/

20080306z.jpg
搬入時10cm程しか伸びていなかったmy株も、チェルシー屋上の日差しの中、大きく成長して無事手元に。
お帰り~




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。