--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトダブル

13:21

20050328.jpg

元々、ホワイトダブルの苗として購入した株。
けれど、咲いてみればクリーム色~イエロー系。
嬉しい気持ち半分と、残念な気持ち半分。

そしたら今年、何番目かの花が純白に。
この同じ茎に、まだ蕾が数個付いているけれど、そのどれもが蕾時から真っ白です。
なので現在、一鉢で倍楽しめる状態。 喜ぶべき…か?

後ろに写っているのは、咲き進んでグリーン掛かった状態の花です。
スポンサーサイト

WK02

13:16

20050326.jpg

2号のこちら、クリーム色?でそばかす(スポット)がうっすらと入ってます。
とても背が高く姿勢が良いです。
この遺伝子は是非いただきたい。

RON01

13:12

20050325.jpg

遂に、自宅の交配株が開花です!
3年間待ち遠しかったよ~

初花なので、これから2番花以降、来年も少し変身するかもしれませんが、
紫系とレッド系の中間といった感じでしょうか?

20050325b.jpg
ダークなネクタリーに、雄シベもほんのり色付いてます。
それが何よりも嬉しい!
定着してくれたら良いのだけど・・・


12:36

20050316.jpg

毎年このハイブリッド黒株、遅咲き気味ではあったけれど、去年植替え時に根を苛めすぎたのか、今年はむちゃくちゃ遅咲きです。

それにしても、黒株って本当に全体が黒々と・・・

以前、調べたこれ↓
http://www.kanshin.jp/alaowl/index.php3?mode=keyword&id=192973
これは花の事だけれども、葉にも同じような事が言えるのだろうか?

サービス品

12:31

20050315.jpg

某ナーサリー様より サービス品で戴いた株。 初開花です。

 *2006年3月、知人宅へ嫁入りしました^^

タネ蒔きニゲル

12:17

20050311.jpg

植え替えが間に合わず、3号ポットのままで開花させてしまいました。

これも、WK印のタネからの初開花ものです。

この清楚な白はニゲルならではのものですね^^
蜜線が無いので、中心部のグリーンも際立って見えます。

紅いリップ

12:08

20050310.jpg

フェチダスに紅いリップ。
覆輪がある株と、無い株があるらしい。

それから、ずっと気になっていた「悪臭のある」という意味を持つfoetidus。
ようやく、じっくりと確かめる事ができるわ!

さてさて、どんな香りかと鼻を近付けてみたが・・・ ?「悪臭」という程の嫌な臭いはしない。
好みの問題か? それとも切ると匂うのか?
それはまた今度確認してみましょう。

WK1号

11:54

20050309.jpg

タネ蒔きから3年。 WK印の株、初開花です。
剣弁咲きで網目状のスポット入り。
いわゆる、ネットと呼ばれるものになるかな。
2番花3番花でもう少し変わってゆく予感・・・ 楽しみです♪

WK01と命名(もう少し捻ろうよ、自分^^;)

俯きすぎ…

11:36

20050308.jpg

2003年、ダークなネクタリー(蜜線)に惹かれて購入した株。
我が家で一番の大輪咲き株です。
小輪の方が好みなんだけど、この花形とメシベが欲しかったのよね。

ただ・・・


20050308b.jpg
写真は、まだ咲ききってない状態だけど、
こ~んな下を向いちゃってます。
咲ききっても、こんな感じ。
うつむき加減に咲くのが、クリスマスローズの魅力の一つだけどとはいえ…
高い所に鉢を置かないと、肝心の部分が全く見えない(T-T)


セミダブル

11:27

20050301.jpg


御苑からお持ち帰りの一株。セミダブル
あまりにも美人さんだったので、つい魔が差して・・・(笑
久しぶりの購入株です。
今までの路線と違うかも?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。