--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェチダス 新芽

11:48

20050521.jpg

初めてタネから育て、無事に今年初開花を迎えたフェチダス
新芽が上がってきました。

フェチダスのような有茎系は、花後すぐに茎を切り取ってはいけない。新しい茎が充分に伸びてから、と言われています。
でも、どこから茎が? と、今までは
なるほど~ この様に新しい茎が伸びてくるのですね。
この時、花を咲かせた茎はすでに枯れこんできていましたので、心おぎなく チョッキン と。


20050521b.jpg

ついでに、植替えも。
根が黒いです。
初め「腐ってるのか?!」と驚きましたが、どうやらそうではない様子。
これがフェチダスの根の色のようです。

よく、クリスマスローズ・ニゲルの説明に『語源は根が黒ことから・・・』と言うのがありますが、ハッキリ言ってニゲルの根は、それ程黒くないです。
よっぽど、このフェチダスの根の方が、黒いと呼ぶに相応しい色をしていると・・・

それから、意外と根は深く張らないようです。
スポンサーサイト

紅いリップ

12:08

20050310.jpg

フェチダスに紅いリップ。
覆輪がある株と、無い株があるらしい。

それから、ずっと気になっていた「悪臭のある」という意味を持つfoetidus。
ようやく、じっくりと確かめる事ができるわ!

さてさて、どんな香りかと鼻を近付けてみたが・・・ ?「悪臭」という程の嫌な臭いはしない。
好みの問題か? それとも切ると匂うのか?
それはまた今度確認してみましょう。

フェチダス初開花

09:59

待ちに待った、フェチダス(H.foetidus)の開花。
2002年のタネ蒔きから3年、ようやく花を見る事ができました。

こちらは一本茎の株の方です。 残りの3株は、まだ今年は咲く様子がありません。

20050220.jpg


小輪でツボ型の花、すごく好きです。
こんなハイブリッドがあっても良いと思うんだけどなぁ・・・




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。