--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 心機一転?

09:04

長らくコチラを放置してしまいまして・・・m(_ _)m

昨年は学校の役員やら息子1号の高校受験やらでおおわらわ。
おまけにPCは度々ぷちクラッシュを繰り返し、家庭内では色々ゴタゴタ続きで…
展示会にも全然行けなかったなぁ 庭も放置状態だし (何時もそれほど手を掛けていませんが^^;)  
クリローの小苗達がかわいそうな事になっています。

けれど、地植えは変わらず元気いっぱいです。

地植え株・白

やっぱり地植え株が本来の姿よね・・・ なんて、言ってもしょうがない事を(^^;

今年はHPの方も是非いじりたいと思っています。
工事中の場合はアナウンスするつもりですが、リンク切れが発生していましたら御免なさいですm(_ _)m
スポンサーサイト

オープンガーデン訪問

18:24

3月11日、今年も東京某所のオープンガーデンへとお邪魔させて頂きました。

去年も思いましたが、流石!と言いますか、やはりと言いますか、丹精込められた大株揃い魅惑の株揃いに時間を忘れて長居を…
F様、お時間を取らせてしまって御免なさい。
そして何よりも、訪問中お話にお付き合い下さいまして、ご説明も頂きまして、本当にありがとうございました(_ _)

今回の訪問で、とても気になった株を二つ…  写真掲載はご本人の了承を得ておりますです

20080313z.jpg
原種のアトロルーベンス(h.atrorubens) もともと小輪の花を付ける種ですが
この小ささ! 分かりますでしょうか? 
  比較用にと鉛筆を貸して下さいまして、感謝です(^^ゞ
多分、2cmもありません。 1cmチョットという感じ。
うわぁ~~~ と一人興奮(笑)
まだまだ蕾も沢山付けていて、どんどん新芽も出ていました。 更に うわぁ~~~~~(笑)
どんな株に成長してゆくのでしょうか…… すごく楽しみですね♪


もう一つ、ニゲルの赤花株。
20080313y.jpg
咲き進んでピンクや より赤に近くなることはありますが、お話によると、こちらの株は蕾の段階から赤かったとか。
そんな固体もあるんですね。
他にも、いくつかの原種や原種交配の株を拝見させていただき、改めて原種の魅力を再確認です^^

それから、
鉢土に見えたペレット状の物が気になったので伺ってみたところ、置き肥に「ぼかし」を使われているとの事です。
「良いよ~」 とおっしゃってましたので、忘れないよう( ..)φメモメモ
我が家ではバイオゴールドを使っているのですが、これが終わったら使ってみようかな。 (けど、当分無くなりそうもないな・・・)


今年も魅力的な開花株の販売がありましたが、私のお土産はこちら
原種、ヴェシカリウス(h.vesicarius)の苗
ヴェシカリウス
育ててみたかったんですよ~~
枯らせないよう、花を咲かせられるよう、頑張ってみたいと思います! 何年掛かるかな…(^-^;

呼び名

13:12

Helleborus を カタカナで書くと ヘレボス、ヘレボス、ヘボレス?

googleにて単純にページ検索をしてみると
ヘレボス→ 約36,700 件
ヘレボス→ 約25,500 件
ボレス→ 約 503 件

他にも ヘス→約70件、ヘス→約14件 なんていうのもありました。
他にもまだあるかもしれない 

今までは特に意識していなかったのですが、自分の中では ヘレボラス と言うのが一番しっくりくるような…?
一度、英語圏の方(じゃなくてラテン語か?)の発音を聞いてみたいですが、そもそも外国語をカタカナで表そうとしているのだから、「本当は」なんて無いんですよね。


ですが、我等が Helleborus倶楽部の会則を見てみますと、ヘレボルス倶楽部となっていますので、私はそれにならう事にしましょう。今更ですが。。

茎立ち

08:54

芽の立ちかたも色々

お行儀の良い系
20070118a.jpg


お行儀の悪い系
20070118b.jpg


茎立ちの良し悪しは、この後の花姿勢に大きく影響するので、けっこう重要。

植え込み方の問題も多少あるかもしれないけれど、殆どがその株自体の個性の問題。
いくら花が綺麗に咲いていても姿勢が悪くては…

BLOGお引越し中

12:26

exciteにありました Helleborus通信 を、使い慣れたこちらFC2へとお引越しです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。